kanemori Blog

旅とホテルと阪神タイガース

我が家の阪神タイガース応援紀行2018。虎を愛してやまないワタシたち【前半戦】

こんにちは。Kanemori【かねもり】です。

プロ野球ドラフト会議も終わり、いよいよ来季に向けて本格的にワクワクしてきましたね。本年は最下位に沈み悔しい思いをしたシーズンでした。詳しいアレコレは専門家におまかせして、このブログはゆるく虎を追いかけ、負け続けたワタシたちの2018年の応援記録です。お時間があるようでしたらお付き合いいただけますと幸いです。※後半に続きます。 

f:id:kanekanemori:20181122155933j:plain

我が家の阪神タイガース応援紀行2018

登場人物

全力少年、旦那さま 

まず、我が家の野球応援の企画担当、旦那さま。この方の野球愛は小学生のころから変わらずアツく、未だにプロ野球選手になる夢をもっている44歳です。

嫁、ワタシ

それと、我が家の野球応援の会計担当、ワタシ。出し渋りながら旦那さまの大好きな野球のためならついつい甘くなってしまいます。だって楽しそうなんですもん。

応援スタイル

観戦場所

プロ野球を現地で観戦すると、外野席には応援団が陣取り、トランペットや太鼓などでアツい応援をしているのがわかります。ワタシたちはだいたいそのあたりに出没します。関東在住ですので、東京ドーム・神宮球場横浜スタジアムが便利です。応援席では落ち着いて観戦なんてできません。タイガースが攻撃をしている時は、みんなで立って選手の応援歌を歌い、点が入るとみんなで六甲おろしを大合唱。とても賑やかで、これが楽しいのです。ゆっくり観戦したい方には内野をオススメします。

観戦ペース

お互いの仕事の都合と関東球場での開催のスケジュールが合わず、月に1~3回のペースです。野球に興味のない方からすれば「そんなに行くの?」って感じでしょうし、阪神タイガースファンの方からすれば「その程度で虎を語るな」と言われるかもしれませんが、ワタシはちょうどいいペースだと思っています。毎月「今月はいつといつに楽しみがあるぞ」と思えますので、日常とのメリハリができます。

グッズ類

いつも背中に虎の刺繍が入ったユニフォームを着います。最初は阪神の応援席じゃなかったら刺繍入りユニなんて恥ずかしくて着られないわ!と思っていましたが、慣れて感覚がマヒしたのか、今では誇りを持って着用しております。勝って気分が良い日は酔っぱらってユニフォーム着たままそのまま家まで帰っちゃうもん。

応援バットは旦那さまが定期的に叩き壊すので都度購入します。グラウンドに投げ入れたりは致しません。ダメ、ゼッタイ。

押し選手は地元茨城の星・大山悠輔選手ですので、彼のタオルをいつでも常備し、打席に立つと掲げながら「悠然と」応援歌を歌います。

応援記録

オープン戦

プロ野球の公式戦が開幕する前に行うオープン戦。ここでは、チームの仕上がり状態を確認したり、今年の運命を占ったりと、成績は関係ありません。でもやっぱり勝ちが見たいのがファン心理というものです。2日間の観戦予定でしたがどちらも中止と悲しい結果に。

3月20日(火)横浜スタジアム

【横浜DeNAベイスターズvs阪神タイガース】雨中止。20日に横浜に宿泊し、21日に千葉で観戦予定でしたが、旦那さまの仕事の都合により宿泊はキャンセルし、20日は別の方と行く予定でした。浜スタに到着し、入場しようと列に並んでいるところで中止となりました。 3月の雨の日はとても寒いので、早々に帰宅しました。

3月21日(水祝)ZOZOマリンスタジアム

千葉ロッテマリーンズvs阪神タイガース】雪中止。旦那さまと、義妹夫婦(広島ファン)と観戦予定でしたが、雪予報により早い段階で中止となりました。ロッテも応援がアツいチームで外野スタンドの統一感が爽快で楽しいのですが見れず。あの応援を見ていると手が痛くならないのかなぁ、といつも思います。

 公式戦(前半)

4月4日(水)横浜スタジアム

【横浜DeNAベイスターズvs阪神タイガース】1-2勝。今季公式戦初観戦は勝利で幸先良い予感。数か月後にその予感は結局外れることとなりますが…。浜スタ前の公園のチューリップが見事に咲き誇り、外で飲むビールがおいしく感じるいい天気でした。期待の2年目小野投手が先発でした。

5月9日(水)東京ドーム

読売ジャイアンツvs阪神タイガース】3-1負。旦那さま曰く、ワタシたちが負けてはいけない相手は読売巨人軍です、と。東京ドームに詰めかける虎等の皆さまの「讀賣嫌い」は筋金入りで、ラッキーセブンの相手応援の時なんかは結構辛辣です。ジャイアンツに負けた日は特に旦那さまがお怒りですし、悔しいですね。ちなみにワタシの実家家族は巨人ファン。

5月19日(土)ナゴヤドーム

中日ドラゴンズvs阪神タイガース】3-2負。初めてのナゴヤドーム遠征でした。新幹線でウニの駅弁とビールを頂きながら名古屋へ向かいます。ナゴド広い!エスカレーターがある!外野席にも背もたれついてる!快適!でした。試合は負けてしまいましたが翌日に期待をしつつ名古屋の夜を楽しんでホテルに帰りました。

5月20日(日)ナゴヤドーム

中日ドラゴンズvs阪神タイガース】6-1負。この日の中日の先発は松坂大輔投手でした。憧れの松坂を生で見られるということで、ワクワクしながらナゴドへ向かいます。しかも内野のエキサイティングシート!松坂が近い!アイスを入れたチューハイが美味しい!…が。松坂の復活は嬉しいけれど、そんなに抑え込まれたら悲しいよ。試合後グラウンドに入ることができたのですが帰る時間が迫っていたので、悔しい思いをのせて新幹線で帰路につきました。

 

【後半戦】に続きます

セパ交流戦前までの成績は1勝3敗。まだまだペナントレースは続くし今年は金本監督も「今までで一番強い」とか言ってたし、きっと大丈夫と信じておりました。広島は強いけど、まだ背中は見えている!とかも思っていましたが、今となってはそれも良い思い出です。(遠い目…)

現地観戦、負けに負けた【後半戦】に続きます。もう少し付き合ってやってもいいという方は、そちらも読んで頂けますと嬉しいです。

【後半戦】はコチラ↓ 

www.kanekanemori.com

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ