kanemori Blog

旅とホテルと阪神タイガース

大阪観光の拠点に!大阪駅梅田駅に近いビジネスホテル【ホテルヴィスキオ大阪】宿泊記録

Kanemori【かねもり】です。

阪神タイガースの本拠地甲子園へ遠征をしてまいりました。大阪はやっぱり魅力がたくさんある場所ですね。今回は大阪駅から徒歩5分のビジネスホテル「ホテルヴィスキオ大阪」に宿泊してきました。

f:id:kanekanemori:20190520174109j:plain

ホテルヴィスキオ大阪

京都・大阪・広島・岡山などの西日本主要駅に直結したホテルを展開する「ホテルグランヴィア」のJR西日本ホテルズ系列のビジネスホテルです。「グランヴィア」といったら好立地・ラグジュアリーホテルの代名詞ですから期待度は高まりますね。

www.hotelvischio-osaka.jp

ホテル概要

大阪駅から徒歩5分の好立地

f:id:kanekanemori:20190520171823j:plain

このホテルの大きな魅力のひとつが、駅から徒歩5分という好立地です。大阪駅を出てヨドバシカメラの脇を通り、グランフロント大阪の中を通ればすぐそこにあります。大阪の中心部ですので高層ビルや工事・改装中のビルがとても多いです。観光の拠点にちょうどいいみたいなので外国人観光客の姿もたくさん見られます。

ロビー

f:id:kanekanemori:20190520171810j:plain

洗練された都会のビジネスホテルといった感じでしょうか。宴会場やショップなどは無く、館内にはレストランとカフェがあります。ロビーとレストランの客席の区切りがあいまいな造りですので広く感じられます。開業からまだ1年程しか経過していないのでとてもキレイです。

客室

f:id:kanekanemori:20190520171957j:plain

今回の客室は「モデレートダブル」という20.5㎡のお部屋です。 ソファーとテーブルもあり、ビジネスホテル感覚だと広く感じます。全室禁煙のはずなのに何故かベッドわきにタバコの焦げ跡がありました。残念なお客様もいるようです。

眺望

f:id:kanekanemori:20190520172050j:plain

大阪のビル群の中ですので眺めは期待していませんでしたが、最上階の8階という事もありコレはコレでアリ?でした。下層階だと隣のビルしか見えないかもしれません。バルコニーは無く管理のための通路があり、窓が大きく開くので外に出ることは可能です。身を乗り出したら危ないような気がしますが、そもそも外に出る人なんていないでしょうから大丈夫なのでしょうか?

浴室

f:id:kanekanemori:20190520172015j:plain

ユニットタイプですが広くて使い勝手が良い印象です。鏡がとても大きいので朝の支度も夫婦2人で仲良く使えます。シャワーと水道の水圧が弱いのは少し残念。開業1年なのになぜかシャワーカーテンの下部が黄ばんでいました。

客室設備・備品・アメニティ

アメニティ

f:id:kanekanemori:20190520172108j:plain

アメニティはロビーからエレベーターに向かう途中に「アメニティバー」なるカウンターがあります。こちらから自分が使うものだけを持っていくスタイルです。初めての経験でビックリですが、部屋になくても特段困らない物もあるので廃棄ロスをなくすためには良いのかも。でも逆にたくさん持って帰っちゃう人もいそうですね。お茶とコーヒーが実質飲み放題ですし。

化粧水/乳液/クレンジング/洗顔フォーム/レザー/シェービングジェル/シャワーキャップ/ヘアブラシ/綿棒/ヘアゴム コットン/耳かき/お茶パック/コーヒーパック/シュガー/パウダーミルク

以下はお部屋備付アメニティ。

シャンプー/ボディソープ/歯ブラシ/靴みがき/コンディショナー/フェイス&ハンドソープ/使い捨てスリッパ

シャンプー類はメーカー分からずでしたが「ホテルグランヴィア」の容器に入っていました。華やかな香りでなんだか豪華な気分になれます。

客室設備・備品

f:id:kanekanemori:20190520171949j:plain

最近のイマドキ都市型ホテルでよく見かける無料貸し出しスマホがありました。ワタシたち日本人はあまり利用する機会がありませんが、海外からのお客様にはきっと嬉しいサービスなんでしょうね。無料で国際電話やインターネットできるなんてステキすぎる。ところで貸し出しスマホって盗難の心配はないのかしら?

ベッドサイドにはコンセントとUSBポートがあるのでガジェット系の充電をするのに便利です。スマホの他にモバイルバッテリーなども一緒に充電できます。

f:id:kanekanemori:20190520172118j:plain

ボディタオル/冷蔵庫/電気ケトル/室内着/バスタオル/目覚まし時計/茶器セット/空気清浄機/フェイスタオル/ドライヤー/ハンガー/セーフティボックス/バゲッジラック/ミネラルウォーター

今回は連泊だったので広い冷蔵庫は助かります。 無料のミネラルウォーターはありがたいですが2泊目の補充はナシでした。

朝食

f:id:kanekanemori:20190520171815j:plain

朝ごはんは1階のイタリアンキッチン「ヴェルデカッサ」で頂きます。メニューの内容はこだわりが感じられ、ピッツァやパスタから和惣菜、たこ焼きや串揚げなどバラエティ豊かです。こだわりのメニューの割には料理の状態はあまり良くなく、食材の補充がされていなかったり料理が乾いていたりと管理が行き届いておらず残念な面もありました。熱くなる機材にテプラシールで「熱いで」とか「気ぃつけてや」などクスッと笑えるコメントが貼ってありましたが、働くスタッフに笑顔は無く淡々としていたので、アンバランスさを感じました。

サラダコーナーの水菜の中にパクチーが入っていたので苦手な方はきちんと食材名を確認してから取った方が無難です。

おわりに

今回の大阪遠征はANAの飛行機とセットになったお得なプランで予約をしました。気になっていた、こちらのイマドキビジネスホテルに宿泊できたので満足です。ホテルも進化しているんですね。

ところで余談ですが、大阪の街中のドラックストアでは中国語でお客の呼び込みをしていて驚きました。完全にターゲットが日本人ではないんですね。なんだか不思議な感じです。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ