kanemori Blog

旅とホテルと阪神タイガース

東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル【サンルートプラザ東京】宿泊記録

Kanemori【かねもり】です。

夢の国ディズニーリゾートに行くと、夢から覚めたくなくなっちゃいます。出来るだけ長く素敵な夢に浸るのには宿泊するのがイチバンです。今回は真夏のディズニーシーのイベント「パイレーツサマー」を全力でびしょ濡れて楽しむためにリゾート内のオフィシャルホテルに宿泊しました。

f:id:kanekanemori:20190726105705j:plain

東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル【サンルートプラザ東京】

www.sunroute-plaza-tokyo.co.jp

ディズニーリゾート周辺のホテルの中では老舗の「サンルートプラザ東京」は部屋の種類が豊富で、お部屋によっては格安で宿泊ができちゃうんですよ。

そもそもオフィシャルホテルって?

ディズニーリゾート内にあり、パークの入園保障・舞浜駅横で荷物を預けられる&チェックインできる・リゾートライン最寄駅への無料送迎バス・ホテル内にディズニーファンタジーがある・ホテルでチケットが購入できるなどの特徴があるといった魅力たっぷりのディズニー提携ホテルです。パークから近いので遊び疲れてホテルに気軽に帰ったり、休憩して夜またパークへ行ったりもできます。

エレベーターホールがかわいい

f:id:kanekanemori:20190726105731j:plain

どことなく豪華客船を思わせる作りで、航海の旅をしている気分になれるような…。自動販売機のベンダーコーナーも違和感がないし、廊下の雰囲気なんかは非日常な航海ステイを演出してくれています。

客室

キャプテンズルーム

f:id:kanekanemori:20190726105720j:plain

今回のお部屋は「キャプテンズルーム」です。ホテルのノースサイドと呼ばれる側の棟の7階のお部屋でした。このホテルはコンセプトごとに部屋が作られており、至る所で冒険心をくすぐってくれます。「キャプテンズルーム」は船長の特別室というコンセプトですので、キャプテンの帽子や航海日誌などが飾ってあります。部屋の狭さも船室っぽくていいですね。

やっぱり狭い。

船室っぽくていいですねなんて言ってますけれども、まぁ狭い。だって16.5㎡しかないですもん。5坪以下。ベッドサイズも85㎝×195㎝とコンパクト。それでもきちんとコンセプトをつけて、敢えて狭さが良いと思わせるのは凄いなと感心します。この狭さなので料金もお安めですし(なんだかんだ一番重要な点)オフィシャルホテルの中では一番利用しやすいなと思っています。

客室備品・アメニティ

f:id:kanekanemori:20190726105737j:plain

ユニットバス

お風呂は狭めのユニットバス。以前はかなり古く(開業35年超えてますもん)「安かろう悪かろう」な印象でしたが、この度リニューアルしたらしく、狭いながらも快適に過ごせました。何よりシャワーの水圧が強くなったことと、ドライヤーのパワーが上がったことが良い!(ドライヤーはなぜかテレビの脇にありましたが…)

アメニティ

シャンプー/リンス/ボディソープ/フェイス&ハンドソープ/歯ブラシ/ヘアブラシ/ひげそり/綿棒/シャワーキャップ/

客室設備・備品

冷蔵庫/テレビ/ウォシュレット付きトイレ/バスタオル/フェイスタオル/ハンドタオル/ドライヤー/スリッパ/シャツガウン/電気式湯沸かしポット/グラス/マグカップ

電源事情

f:id:kanekanemori:20190726105656j:plain

こちらは枕元の電源。ベッド2つそれぞれとソファー(3名利用だとベッドになるっぽい)に1つ。電源確保の戦いが勃発することなく平和なステイとなりました。

眺望

f:id:kanekanemori:20190726105758j:plain

上が夜のディズニーランド側。廊下の客室前からはディズニーランドホテルが見えました。リゾートラインと立体駐車場も見えますね。

下が朝のディズニーシー側です。あいにくの天気で非常に見づらいのですが、客室の窓はホテルの中庭に面しており、少し左の方を見てみるをプロメテウス山やタワーオブテラーが見えます。晴れていればいい景色のはずです。

wi-fi

一番残念な部分としてはwi-fiが使えないところです。フロントでwi-fiルーターを有料(500円)で貸出しています。ちなみにお借りしたルーターは絶妙に繋がりが悪いので、wi-fiをノーマルインフラとして使用している方は大きなストレスを感じると思います。リニューアルの際には是非とも改善して頂きたいものです。

舞浜駅横のウェルカムセンターを利用しよう!

舞浜駅からディズニーリゾートラインに向かう途中に、「東京ディズニーリゾートウェルカムセンター」があります。こちらでは、ホテルのチェックインの手続きや、パークチケットの購入、荷物をホテルまで届けてくれるサービス(無料!)が利用でき、舞浜駅からホテルに行かずにそのままパークに遊びに行けちゃうので便利です。

東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート」へ

2019年10月1日より、ホテルのお名前が変わるようですね。サンルートテルチェーンとの契約が終了するとともに、東京ベイ舞浜ホテルグループブランドホテルとしてリブランドするとのこと。ホテル業界ではよく聞く話ですね。今回は経営の変更は無いそうで、純粋にリブランド・リニューアルして「夢の続きを演出するサービスとおもてなしの心」で再出発するそうですよ。

おわりに

ディズニーランドの誕生とほぼ同時に開業したこちらのホテルが新しく生まれ変わるという事でワクワクしますね。ここ数年はどうしても「安かろう悪かろう」のイメージがあるホテルでしたが、今回リニューアルしたお部屋に泊まって印象が変わりました。完全リニューアルが楽しみですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村